今どき女子が恋愛を語りつくすブログ

恋愛を語りたい!恋愛を勉強したい!そんな女子が集まるブログです! - 彼氏と彼女の恋愛意識の差

アーカイブ

カテゴリー

管理人の情報

  • 管理人
    シッティ・ニア
  • 住所
    〒287-0811
    千葉県香取市大島
  • 連絡先
    お問い合わせフォームお問い合わせはこちらからどうぞ

新着情報

▶2014/08/28
彼氏と彼女の恋愛意識の差の情報を更新しました。
▶2014/08/07
お問い合わせフォームを新規投稿しました。
▶2014/08/07
サイトマップの情報を更新しました。
▶2014/08/06
好きな人ができましたの情報を更新しました。
▶2014/08/06
先生と生徒の恋はイケないものなの?の情報を更新しました。

彼氏と彼女の恋愛意識の差

男女の人付き合いにおいて、ふとした拍子に両想いになって彼氏彼女という恋人関係に発展するというケースはよくあるものです。
しかし、両想いになったからといってお互いの行動原理まで一致するようにはなかなかならないものです。
恋愛画像例えば、彼女のほうは女性特有の「定期的に自分への愛を確認したい」という衝動もあってか、週に1、2回はデートがしたいと考えます。
しかし彼氏のほうはというと、女性に比べるとやや冷静に将来のことを見据えて「お金を蓄えたい、毎週何度もデートする余裕はない」と考えてしまいがちです。
最初は小さな考え方の違いなのですが、これも付き合いが長くなってくると亀裂はがだんだん大きくなって、最終的には大事になってしまう、というパターンも少なくはありません。
酷くなってしまうと、これがきっかけで別れることになってしまうカップルもいることでしょう。
正式に付き合いだす前は、ちょっと会っておしゃべりしたり、たまにデートをするだけで満足できたはずなのに、
どうして彼氏彼女の関係になった途端にこのようなことになってしまうのでしょうか。
その答えは男女の恋愛意識の差にあるのです。
彼氏彼女の間には「恋愛温度差」がある、とたまに耳にすると思います。
男性の恋愛意識というものは、女性に対して最初からほぼ最高の状態に達した状態になります。
そして、そこから少しずつ落ち着いていくようにボルテージが下がっていくのが一般的です。
つまり男性は短距離ランナータイプの恋愛思考と言えるでしょう。
その反面女性の恋愛意識は、男性に対して徐々に徐々に上がっていくのです。
相手の男性が信頼できるか、自分に尽くしてくれるのか、将来性はあるのか等の自己審査をじっくりと行います。
ようするに女性は長距離ランナータイプの恋愛思考と言えるのです。
結果的に彼氏彼女の恋愛意識の差が逆転して、女性は「彼が以前より自分を愛してくれていない」と感じてしまうのです。
この「短距離ランナータイプの男性と長距離ランナータイプの女性」という男女の恋愛意識をお互いに理解していれば、彼氏は普段よりじっくりと彼女に接し、彼女は彼氏に新しい刺激を与えられるように少し工夫をこらすようにしていけば、自然と長期的な恋愛関係が育まれていくことでしょう。
せっかくの両想いになれたパートナー同士なのですから、関係をより良く、より長く継続していけるようにお互いを少しずつ気遣いして付き合っていくことが大事なのではないでしょうか。

Copyright(C)2014 今どき女子が恋愛を語りつくすブログ All Rights Reserved.